シーン by シーンで中国語 その3

  • 2018.02.11 Sunday
  • 22:30

シーン by シーンで中国語 その3

 

216日は旧暦のお正月ですね。中国語では【过年】と言うのです。それで新年と旧暦の新年の挨拶には違いがあります。新年(11日)は【新年好】で、春節は【过年好】になります。

 

さて、今回はどうしても紹介したい動詞1つがあるのです。この動詞はたったの1文字ですが、考えれば考えるほど不思議と感じます。

この動詞は【打】です。基本的な意味は「打つ」ですね。

【打架】(喧嘩する)は基本的な意味合いに基づく使い方ですね。

口喧嘩なら【吵架】となります。

 

ほかの使い方を見てみましょう。

【打的】【打车】タクシーをひろう

【打字】パソコンのキーボードを叩いて文字を入力する

【打水】薬缶や魔法瓶あるいは洗面器を使って水またはお湯を入れる

【打饭】弁当箱を使って、食堂でご飯を買う。主に大学や社員食堂のあるところで使われる。

【打胎】人口流産させる。

【打酒】【打酱油】お酒や醤油は量り売りで買う。しかし、【打酱油】はつい何年前最近と言っていいほど、別の意味で使われている。「ここにいても、自分には関係ない」との意味合いで、【我是来打酱油的】という言い方をする。

【打游戏】【打球】ゲームする。バスケやバレーボールあるいは卓球、バトミントンする。つまり手を使って【球】を遊ぶ。サッカーするなら【踢球】あるいは【踢足球】と言う。

【打钱】【打款】送金する

【打小报告】上級者に密告する。

【打电话】電話する

【打针】注射を打つ

【打样】デザインを作る

【打鸡蛋】卵を溶く

【打气】バスケや自転車へ空気を入れる

 

【打赏】賞金を与える。例えば、Live専用アプリで自分のお気に入りの人にお金などを特定の形で与える。これはお正月でもらう【红包】とは意味合いは全く違う。あるいはwechatなどのSNSで文章を書いたら、その文章をいいと思う人は5元、10元あるいは何百元のお金を賞金としてその作者に直接振り込むこと。もちろん事前にアプリで自分の銀行口座の登録は必要になってくる。日本では直接お金を賞金として渡すアプリがほとんどないと思いますけど、一番身近なものはお相撲さんが買ったときにもらう懸賞金でしょう。

【打假】偽ブランドや海賊版を取り締まること。昔は中国にいる【王海】という人は消費者保護法律の偽物を判明した場合何倍の賠償をもらえるとの規定を使って、【打假】で有名人かつ金持ちになった実話がある。

 

変哲の使い方もある。

【打呗儿】【打啵儿】これは東北の方言で、キスするという意味。

 

【打码】日本のAV作品にモザイクを入れることを指す。

 

【打飞机】男性が自慰すること

 

さあ、ここで質問。

 

【打牙祭】はどういう意味でしょうか?

 

答えは次回公開。お楽しみに。

 

再见。ご機嫌よ。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM